チョコレートがHDL(善玉)コレステロールを増やす!

002

チョコレート好きには必見のニュースが発表されました!
002
<明治>チョコ1カ月食べ血圧低下 市民350人参加し実証 (BizBuz 毎日新聞デジタル)

このニュース記事によると、高カカオポリフェノールのチョコレート25グラム(板チョコ半分程度)を毎日摂取するという実験を1カ月間、45~69歳の同市や同市周辺の住民347人に対して行ったそうです。

その後の変化について調査した結果、血中のHDL(善玉)コレステロール値が増加し、その一方で体重・BMIは変化しなかったとこのと。
善玉コレステロールが増えることで悪玉コレステロールの減少にも期待ができるとか!

それ以外にもポリフェノールの効果で血圧が下がる効果も。
高血圧の方にも効果ありなのです。

ただしチョコレートはカロリー及び脂質の高い食べ物です。
板チョコ1枚(50g)のカロリーは大体270kcal程度なので、とりすぎには注意しながら続けていけるとよいですね!

高カカオのあまり甘くないチョコレートやノーシュガーや低シュガーのココアを利用するのもおすすめです。

関連ページ

 監修者 大見 貴秀医師


フリーランスの麻酔科医として複数の病院で勤務。生活習慣病アドバイザー、麻酔科標榜医、麻酔科認定医、日本麻酔科学会会員、日本抗加齢医学学会(アンチエイジング学会)会員。

医師として生活の質を上げ、楽しく健やかな毎日を過ごして頂くため「健康」に関する執筆も行っています。